バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

METROCKセトリで擬似ライブ体験をしてる人

METROCK2017セットリスト

  1. High Spirits
  2. ズッコケ男道
  3. 言ったじゃないか
  4. NOROSHI
  5. 宇宙に行ったライオン
  6. 侍唄
  7. Tokyoholic
  8. 勝手に仕上がれ
  9. LIFE〜目の前の向こうへ〜

 

当日はドキドキだった

TOKIOサマーソニック2014に登場して以来のジャニーズフェス参戦だった今回。我らが関ジャニ∞の出演決定の知らせを受けてから当日まで、もう過ぎるのが早いのなんのって。『丸の大切な日』を読みながら、あぁ今日もリハしてるんだなぁ、頑張れ!!と心の中で応援していた。そして当日!誰でもいいから現場レポお願いぃぃぃ!!と思いながら、Twitterで検索をかけながらめっちゃリロードしていた私。セトリが、セトリが知りてえええ!(心の声)

一方、2017/5/14放送の『関ジャム』では『NOROSHI』のMETROCKリハシーンが放送されておりセトリ入りは確実、そして『関ジャニ'sエイターテインメント』Blu-rayの特典映像 “ビジュアルコメンタリー” ではすばるくんが『象』のバンドシーンを見ながら「これ入れてもええかもなぁ」とポロッと口にしていて、ファン全体で “もしや象もセトリ入りか……!?” となっていた。

刻々と出番の時間が近づき、天気も良かったので絶好のフェス日和だな〜とか思いながらも頭の中はフェス初参戦のエイトのことでいっぱい。かなりハラハラしていた。私だけじゃないよね?

 

終わってみれば納得のセトリ

次の曲に行くたびに曲名レポってくれる神が何人いたことか!現場の雰囲気を想像しながら、ああ〜ここでライオンかー!とか、丸ちゃんベースソロどうだったかな〜とか1人ではしゃいでいた。当の本人はやらかしてたけど!(許す)

 

さっそくiPodにMETROCKセトリを入れる

さてここからが本題。会社のエイター同僚もやっていたけど、フェス翌日はMETROCKセトリを聴きながら出勤した。気持ち、いつもよりボリュームを少しあげて、擬似ライブ体験である。少なめだけど、その感想を書いておく。METROCKに私も参戦したと思って……。

 

01. High Spirits

歌詞なしのバンドセッション。初めて聴いた時は、本当にエイトが演奏してるのか!?って思ったほどカッコいい曲だなって思った。これをフェスのアウェイでやるなんて〜〜!感動。文句なしのアオリナンバー。フェスに来ていた人の心を奪えたかな。

丸ちゃんのベースソロやヨコのペット部分もあるので、本番ではどうだったのかドキドキ。

 

02. ズッコケ男道

煽るだけ煽ってのメジャー曲!!イッパツ録りver.を聴いているけど、これはこれで疾走感があって、聴いているとめちゃめちゃテンションが上がる。すばるくんのハーモニカリードがとにかくカッコいい!!シャンシャン鳴っている弦楽器隊も良い。大倉くんのドラムが響く響く。

メディアも取り上げてるのがほとんどこのズッコケシーンだった。湧きに湧いている現場を見たら、なんかもうホントすげえバンドだなって思った。

 

03. 言ったじゃないか

亮ちゃんの「言ったじゃないか!」セリフから始まるキャッチーなメロディが心地いい。クドカン作詞の歌詞がおちゃめだけど、ストレートなラブソング(亮ちゃんの「キミが好き〜〜!」にキュンとする)で男らしい熱い曲ってイメージもある。

でも最後の方は(歌詞が)だい〜ぶ嘘つかれてて悲しくなってくるw ぴょんぴょん跳ねながら「かーみーさま〜♪」「仏〜さま〜♪」って亮ちゃんと一緒に言いたい。

 

04. NOROSHI

ここでNOROSHI!エイタメで披露していたこともあって記憶に新しいからか、今回のMETROCKステージでの演奏も想像しやすいバンド曲。後半の、大サビに向かってどんどんどんどん盛り上がって行く様子が見える!!「ハッ!!」って言いたい!

 

05. 宇宙に行ったライオン

くそー!!ライオン!!好きだー! 「と〜おくへー♪」の掛け合い、すばるくんの「ガオーッ」って、どんだけ美しいと思ってるの……。くそーっ!ずるいぞ!!

この曲、曲名に「宇宙」って付いているからなのか、ただのバンド曲に聞こえないところが不思議。宇宙っぽさが本当にある。そしてちょっぴり切ない部分もある。章ちゃんの綺麗なハモりがそうさせるのかな〜?

野外で聞くライオンは、力強さと美しさの二重の楽しみがあるなぁきっと。

 

06. 象

やはり入った象!!先ほどのライオンとは一転して、狂気な章ちゃんを感じるナンバー。サビではバックに「おい!おい!」って合いの手が入っていて余計に熱くなる。どんどんどんどん歌っていって欲しいと思う反面、中盤くらいになってくると歌い終わらないでーって思ってしまう曲。

章ちゃんが歌う「傷跡かくして」からのラストスパートは本当に迫力があって、聴いてるだけでもカロリーを使う。演奏後はみんな疲れてるんだろうな〜って思っちゃう。

 

07. 侍唄

象で盛り上げてからの侍唄!レキシさんに敬意を表して入れたのかな?

落ち着いた曲だから、すばるくんのまっすぐな声がよく聞こえる。大サビの亮ちゃんの声は切なくて大好き。

 

08. Tokyoholic

きたよ!!東京で歌ったTokyoholic!ケンカ売ってるねぇ〜〜〜!!

この曲はシングルに入るって分かった時本当に嬉しかった思い出がある。衝撃だった。すばるくんと亮ちゃんの掛け合いがいい以外に何も言えない!!カッコよすぎる!!これがアイドルの歌う唄か? 丸ちゃん→大倉くんの転調パートからまた元に戻るところも素敵。こんな歌を唄えるエイトってすごい!!

 

09. 勝手に仕上がれ

Tokyoholicで会場のボルテージはもう上がり切っている!!ここでの仕上がれ!それって最高の流れだ。元気LIVE!!で聴いた時は、この曲ってこんなに盛り上がるんだ!と思ってしまったほど、普段聴いてるのとライブで聞くのとじゃワケが違う曲。丸ちゃんのベースソロはどーだったのかな!?見所!!きっと弾いてて最高に気持ちよかっただろうな〜〜。

 

10. LIFE〜目の前の向こうへ〜

もう普段のライブでは定番になっているLIFEも、野外フェスで聞くときっといつもと違う曲に聞こえるんだろうなって思う。もしかしたらみんなアイコンタクト取るヒマもないのかもしれない。暑くて楽しくて、コンサートとは一味もふた味も違うのかも。でも、歌っているのはエイターの前で何回、何十回とやってきたLIFE……。どこにでも通用する楽曲を持っているエイトって、本当、最高にカッコいい。ラストにこの曲を選んだのは、どんな理由があったんだろう。

 

何でこんなに最高なの?

こんなにもエイトを誇った瞬間って最近じゃなかなかなかったかも。(失礼ながら)バンド演奏も何だか当たり前になってしまっていて、楽器演奏ってすごいことなのに、見慣れてしまっていたというところがある。もちろんコンサート後やDVD発売後(見たあと)なんかは “うわぁ〜” って感動するんだけど、どこか、身内っぽさを感じていた。

でも、METROCKでブチかまして来たエイトを見たら、やべーなんてカッコいいんだこの人たちは……ってなった。本当にジャニーズだよね?私、応援してるよね?ファンクラブ入ってるよね?

疑いたくなるくらい、アウェイで戦ってた彼らがカッコよかった。何でこんなに最高なんだろって。……まだまだ興奮冷めやらない。このままどんどん、新しいことに挑戦して欲しいなって思う。ファンでいることがどんどん楽しくなる。応援できることが嬉しい。ファンで良かったなー!と、改めて思ったのでした。