バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

『ジャム』まで待てない! 過去3つのエイトコン構成を比較してみた

気になる『ジャム』のコンサート構成!その前に……

2017/7/15から幕を開ける夏コン『関ジャニ'sエイターテインメント ジャム』!私が参戦するのは8月からだけど、数ヶ月後に行われるコンサートが今から本当に楽しみでしょうがない。過去に開催されたリサイタルには全く行けなかったので、生でエイトをみるタイミングが冬と夏、続けてあるのは嬉しすぎる。ましてや今回は新アルバムもリリースされるとあって、息つく暇もないと言うか。祭り。

そんな待ちきれない気持ちからか、ふと、今回のコンサート構成が気になり始めた。そうなってくるといてもたってもいられなくて、まずは過去のコンサート構成を調べてみることに。

 

最近行われた3つのコンサートを比較してみる

“コンサートくくり” と言うことで、今回はリサイタル抜き。比較したのは、「関ジャニズム」「元気がでるLIVE!!」「関ジャニ'sエイターテインメント」の3つ。DVDを見ながらメモを取った。

 

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015

ツアー期間:2014年11月16日〜2015年1月12日

アルバム『関ジャニズム』を引っ提げて行ったツアー。全13公演。

f:id:shake_kr:20170525151823j:plain

 7人全員のソロが入っていた「ニズム」。1曲目の『EJコースター』から始まる、キラキラした衣装とテーマパーク感がすごい好き。大倉くんの金髪姿も拝めるDVD。(イケメンが過ぎる)

シングルメドレー分オレンジの段が多いからか、「歌」カテゴリーが目立っているような気もする。調べてわかったけど、この頃はバンド演奏が3曲なんですね。意外。今ではバンド曲の定番になりつつある『象』も、ニズム時代には演奏していなかった。

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼

ツアー期間:2015年12月13日〜2016年1月17日

アルバム『関ジャニ∞の元気が出るCD‼』を引っ提げて行ったツアー。全14公演。

f:id:shake_kr:20170525151819j:plain

「元気!!」は大倉くんがオーラス不在で、本人のいないままのDVD録りだったので、正直見る機会が少ない……。序盤と終盤にバンド演奏があったのがポイントで、もちろんキャンジャニちゃんが来てくれたのもポイント。ムーステが印象的だった。なんか全体的にエイトが高い位置にいてくれて、遠くの席でも見やすかったような思い出がある。演奏曲も多いしダンスも多いしで、覚えるのが大変そうだなぁ〜〜と感じた。

 

関ジャニ'sエイターテインメント

ツアー期間:2016年12月10日〜2017年1月15日

アルバムなしで行ったツアー。360度ステージだった。全14公演。

f:id:shake_kr:20170525151731j:plain

アコースティックコーナーが入りました。そして圧倒的にダンス曲が減った。(ユニットでは踊ってるけど)そう言えば「エイタメ」では『LIFE』歌ってなかったな。そして「∞レンジャー」をやったのは2014年以来、3年振りだった。

楽器のチューニングやセッティング・片付けの時間が必要になったからなのか?、アコースティック前後にMCが分けられたのも新しい。個人的には歌やダンスを始め、∞レンジャーのイリュージョンなどで360度ステージと会場全体をくまなく使った演出だったと思う。

 

各コンサートのジャンル比率

f:id:shake_kr:20170525184611j:plain

「ニズム」は7人それぞれがソロ曲を披露したことにより、ソロの割合がダンスと同率になった。歌:40%にはアンコール曲も含んでいるのでこの数字。(以降の結果も同様) でも、曲の合間合間に流れた遊園地の映像があったためか、雰囲気転換の演出もされていて “なんかずっと同じ雰囲気だったな〜” と言う感想はない。

 

f:id:shake_kr:20170525184607j:plain

「元気!!」はニズムに比べてバンドの比率が極端に上がる。ダンスと同じ量!ソロパートはなくなったけど(『LOVE & KING』にはエイトも出ているので一応ソロとしてノーカン)、キャンジャニちゃんの出演でまた一つ新しい楽しみと演出になった。

 

f:id:shake_kr:20170525184600j:plain

 

これぞエイターテインメントと言うボリューム!!歌にダンスに演奏にコント、いつも書いているけどこれだけのバリエーションを1つのコンサートでやってのけるってすごい。「元気!!」に比べてバンド演奏が減ったと思いきやアコースティックコーナーがあったので結構楽器音聴けたなって印象。

 

各コンサートの使われた場所比較

f:id:shake_kr:20170525194800j:plain

外周が多いのはシングルメドレー5曲とアンコールの2曲をカウントしたため。フロートが1%ってなってるんだけど本当に『RAGE』一曲だけだったのかちょっと不安になってきた。ちなみに「センステ→バクステ」とかステージ移動したものに関しては0.5ずつカウントしました。

ニズムに関してはエイトたちが自らステージを移動している印象が強い。歌いながら歩いてる。『無責任ヒーロー』とか『がむしゃら』とか。丸ちゃんもソロ曲せっせこ移動してたし。結構会場のあちこちで歌ってたんだなーと思った。

 

f:id:shake_kr:20170525195940j:plain

「元気!!」ではムーステが取り入れられたのでそれの出番が多い。位置的にはバクステなんだけどムーステ上とか。(その後移動があるから) なので、センステの印象がとっても薄い……。実際は、エイトが小島に散った時とかも使用してるんだけど。メインとして使ってないので、こんな結果に。

 

f:id:shake_kr:20170525193030j:plain

センステがなかった「エイタメ」ではさすがにメンステの比率がずば抜けている。バクステ2%は『王様クリニック』のみ……。(しかも移動後だから0.5カウントで1番使用頻度が少ない)その他、エイトが全体に散らばった時にもバクステは使われていたハズだけど。ほとんどが会場の中心をみていたコンサートだった。

 

何が言いたいのかと言うと!

『ジャム』がどんなコンサートでどんな構成なのか楽しみですねって話。疲れました。暇なんだなと思ってください。