バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

関ジャニ∞の歌声が好き

エイトの歌声は魅力的である。私はエイトにバラエティ番組からハマったので、もちろん最初の頃は声の聞き分けなんてできなかった。でも何度も何度も曲を聴いていくにつれ、今誰がメインの音程を歌っていて誰がハモっているかをなんとなく聞き分けできるようになった。メンバーそれぞれの声に特徴があって違った存在感があって、初めてコンサートで生歌を聴いた時は鳥肌がたったほど。

歌声に対して思うこと、感じることって人それぞれかな?

私の思う、エイトの歌声の好きなところを書いてみた。

 

すばるくん

すばるくんの歌声はとにかく魂が篭っていて好き!!あの細くて小柄な体のいったいどこにそんなパワーがあるのか知りたい。バンド演奏時の、テクニックじゃなくて感情むき出しのまま歌うあの声がすーーーごい好き。この人がセンターで歌ってると、やっぱり迫力が違う。熱量があって唯一無二でまさに関ジャニ∞のメインボーカルって感じ。余韻がすごい。

もちろん生じゃなくてレコーディングされた声も好き。声が重なっていても見つけ出せる、個性的で力強いすばるくんの声。とっても心に響く。歌ってて楽しそうだな~気持ち良さそうだな~ってよく感じる。余裕がある。

個人的には打ち込み系より生バンドと相性がいい気がする。

 

ヒナちゃん

飾り気なしのカッコつけないで歌ってる感じがすごく好き。等身大のヒナちゃんの声は、どの曲でも寄り道してなくてまっすぐで、歌詞がストレートに伝わる気がする。そんなに抑揚(よくよう)を付けずに歌ってるから余計にそう聞こえるのかもしれないなぁ。とにかく正面切っててド直球。

どちらかと言うとゆっくり目な曲のヒナちゃんの歌声が好き。普段がゴリゴリの関西弁だからなのか、訛りがなくなる歌になるとなんか少年みたいに聞こえる。変にうまく歌おうとしてない感に好感が持てる。(そんなつもりじゃなかったらどうしよう)

ちょっとかすれたような独特なヒナちゃんの声。聞いてて心地がいい。あったかい。

 

ヨコ

トークの時とか笑う時は浪速全開なのに、なんで歌声はこんなにかわいいんだろ!?

ちょっと高めで、お肌の白さが反映されたみたいな透き通った声に聞こえる。時々あえてがなって歌うこともあるけど、基本的にはおすましさんなような。本当にクセがなくて爽やか。綺麗な顔立ちがそのまま歌声になってる感じ。

ハモリ側になってもすっごく綺麗な歌声だと思う。低めの音程だとたくましさも感じる。ユニット曲『ハダカ』の下ハモはすばるくんとの対比がすんごく良かった。

ソロパートや曲のメインを歌う時の、歌詞一文字一文字を大事に歌うところがもうかわいくてどうしようって感じ。惚れる。優しい歌声は兄弟想いのヨコそのものだね。

 

丸ちゃん

メタクソ綺麗な甘々ボイスが少ないソロパートで爆発するから本気でヤバい。切ない歌だとなおさらヤバい。表情でも歌ってくれるからライブ映像をみていると目も心もまるごと持っていかれる。普段のふざけているの時とのギャップが!!もう!!たまらん。

割り当てられたワンフレーズにどれだけ気持ち込めるんだってくらい声に色をつけてくるし、与えられた歌詞に言葉以上の意味を持たせてる。なんて言うか、聞き手にうまく曲のイメージを伝える歌い方をしてるって言うか……。変幻自在な歌声。低い音高い音関係なしに丸ちゃんの声が好き。

 

章ちゃん

曲を聴いていると、息を吸う音が一番聞こえるのが章ちゃん。ソロ曲『わたし鏡』とかがまさにそう。たくさん空気を吸って、お腹から声を出してるような章ちゃんの声はパワー全開で元気いっぱい。声が高いから明るい歌声に聞こえる。流れるように歌うと言うよりは言葉一つ一つをハッキリ発音してるから、堂々としてて真面目さも感じる。よく通るし。

『宇宙に行ったライオン』の章ちゃんの高い声がすごく好き。伸びやかで澄み切ったような響く声。普段の上ハモも好きだけど。メインラインを歌う人の声をもっともっと引き立たせるような綺麗な章ちゃんの声が好き。

 

亮ちゃん

すばるくんの歌声には魂があると書いたけど、それに似た感じで亮ちゃんの歌声にはとってもハートがある。ちっちゃくてかわいい高い声だったあの亮ちゃんが、どうしてこうも味のある声になったんだろ……。歌声も好きだけど、曲中のセリフも好き。と言うか亮ちゃんに関しては声そのものが好き過ぎる。この声には、どんな歌に喰われない“絶対錦戸感”がある。たぶん声優とかしてもどのキャラも錦戸亮になるんだろうなぁ。顔もだけど、声先行で記憶に残る人。しんみりする話をして申し訳ないのだけど、人って死ぬと一番最初に「声」を忘れてしまうんだとか。でも亮ちゃんに至っては、この声がずっと忘れられない気がする。

歌い方も声も“THE錦戸亮”って感じで、熱い男っぽさを感じる。繊細って言うよりは不器用でちょっと粗い印象かもしれない〜〜。(曲にもよるけど)

人見知りでビビリでイタズラ大好きなんだけど自分の信念だけは曲げない、ヘタクソでかわいい亮ちゃんの声が好き。

 

大倉くん

お顔も色っぺぇのに歌声まで色っぺぇとはどう言うことだ。エロスの塊か。どうしても下ハモのイメージは抜けきれないけど、高い声も好き!!温室育ちでイイトコ育ちの歌声って感じ。野生感がなくて、綺麗で広がりのある声。昔『レコメン!』にゲスト出演した際、「生粋のシティボーイなんですボク」って言ってたんだけど、まさにそんな感じ。(ヒナちゃんと海に行った話をしていた流れでの発言)

けれども下ハモは下ハモで、ドラム同様にすっごい安定感がある。「元気が出るLIVE!!」に収録されているオーラスは大倉くんが不在だったから、大倉パートの大切さがものすごく良く分かった。いないと曲に厚みが出ないんだって思った。

歌ってると急に大阪感が減る。しっとりした曲も似合う。普段のおっとりした喋りよりも曲のテンポの方が早いんじゃ?と思うこともある。笑

もっとメインパートも歌って欲しい。

 

まとめ 

みんな違ってみんないい。