バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

雑誌『音楽と人』7月号を読んだ(※ネタバレあり)

音楽と人 2017年 07 月号 [雑誌]

音楽と人 2017年 07 月号 [雑誌]

 

雑誌の発売からもう何日か過ぎてはいるのだけど、たまたまこの雑誌の記事が素晴らしかったと言う感想に2件連続で当たってしまい、これはもう買うしかないんじゃないかと思って本屋へ足を伸ばした。しかも初めに寄った本屋では店内を探しても一向に雑誌が見つからず、思わず店員さんに尋ねたら「売り切れです」とのことだったので悔しくて悔しくて、なおさら欲しくなってしまったのだった。無事、2軒目の本屋で買えたので本当に良かった。

普段、アイドル誌は買わないと心に決めているのでその手の雑誌は家に一冊もないのだけど、今月の『音楽と人』だけはあの “METROCK” のことが書かれているだけにとても気になった。こればっかりはもう、雑誌に呼ばれた気がしたので買った。何を言っているか分からないと思うけど、私も一体何を言っているか分からない。それくらい唐突に購入した。

 

結論から言って買って良かった。この記事の筆者はMETROCK本番までの間に何度か取材を行っていて、当時の様子を細かに描写して頂いている上にリハーサル時の写真も一緒に掲載されているので、記事をわーーーっと読みながらでも自分の頭の中に当時のエイトがイメージできるくらい、読みやすかった。インタビュー形式でなく第三者の目線から書かれるのでとても良い。映像や写真では伝わりきれないところも拾ってくれている。何より臨場感がすごくて、結構な文字数だと思うのに読み始めたらあっという間に終わってしまった。

 

リハーサルシーンは『関ジャム』でも一部放送されたけど、ちゃんと見ていなかったので掲載されている写真をまじまじと眺めてしまった。すばるくんは靴脱いでやってたんだと思ったり、丸ちゃんのアンプを見て、記事中書かれていた特注したと言う部分を確認できたり。出番当日の写真もやばい。特に円陣を組んでいるシーン。ヨコはトランペット持ったままだったりとか、肩まで手を伸ばす人、腰あたりに手を置く人など舞台裏の知らない細かい部分を写真を通じて見ることができた。ステージの演者側から撮られた写真もつい見入ってしまう。この角度ほんとーーーに好き。どれだけの人がエイトのステージを楽しんでいたのかがよく分かる。いつもとは違いすぎる光景だっただろうなぁ〜〜。それぞれの演奏中の写真もここから動き出しそうな勢いだし、例の曲順を間違えた丸ちゃんの耳元で話すすばるくんも見ることができてもう幸せ過ぎた。ハーーー堪能した。感動再び。

 

しかも次号ではアルバム『ジャム』についてのインタビューが掲載されるとのことだから、また本屋へ行かないといけない。発売は7月5日なので、もうその頃にはアルバム曲を聴いていることになる。今回のアルバムにどんな想いがこもっているのかを読むことができるのかな。今から楽しみである。うむ!!

雑誌を読んだその勢いのまま書いてしまった。

 


Amazonにまだあった!オススメです。