バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

次の現場が天井フラグなので、天井席の楽しみ方を考える

ゲート番号でおおよその席を把握する

現在真っ最中のエイトコン『ジャム』の3ドーム目、ナゴヤドームがある名古屋に遠征する私。この公演が私にとっての今年初の夏コンであり、人生初のエイト遠征。なのでなので、結構楽しみにしていたんだけど……「もしかしたら天井かもしれない」と、律儀に今回の同行者さんから連絡がきた。な、なにぃーー!!

今回のジャムコンからQRチケットが採用され、当日現場に行かないとどの席なのか分からなくなっているエイトツアー。しかし、数々の現場を経験しているジャニヲタさんたちが過去のチケットに印字されているゲート番号から、そのドームごとのアリーナ席や天井席を事前に予測してくれておりツイッターで出回っている。この情報収集力すごいよね。というわけで恐らく、その座席予測情報と照らし合わせたのであろう結果を教えて頂いたのでした。

まだ決まったワケじゃないんだけど、なんとなく悔やまれる座席……とはいえ、私にとってはせっかくの初日なので、天井なら天井でとことん楽しみたい!!ツアーに行けない人もいるのだ!!

 

天井席といえば双眼鏡

いやもはや、私は1階席であっても双眼鏡を使う野鳥の会の者なのだけど……今回ばかりはマジで忘れてはならないマストアイテムとなった。恐らくこれで丸ちゃんをずーーっと追いかけることであろう。。

 

一瞬、天井席ならばこの際レポに徹するか!?とも思ったけど、やったことないし無理だなぁ。慣れないことはやめよう。

 

コンサート構成を楽しみながら観るに徹する

やっぱりこれかなぁ。天井席って全体を見渡せるから、野鳥の会をしながらセットや演出をじっくり観るに限るかなぁ。いやまぁ場所に寄るんだろうけれども。

ちなみに私はエイトコンで天井席の経験はないんだけど、2008〜2009年に行われたHey!Say!JUMPのツアー『Hey! Say! Jump-ing Tour '08-'09』に参加していてその中の横浜アリーナで唯一天井席を経験している。イトコがJUMP担なので、一緒に行ったのだった。いい思い出。あの時は本当にメンステが遠くって、メンバーが豆粒みたいだったw

 

でも天井は天井で恐らく視線を向けてくれるメンバーもいるだろうし(というかお願いだから見て欲しいホント)アンコールでまた気球チャンスがあるなら近くでエイトを見られるかもしれない……気球あるのか知らんけど……。そして外周のフロートに期待。

 

ここで過去のコンサート構成をチェック!!

そうだ、過去の暇人(私)はやることがないあまりエイトコンの構成比較をしていたのだった!! ここでエイトコンの外周率をチェックだ!!

↑この記事にまとめたんだけど、『関ジャニズム』『元気が出るLIVE!!』『エイタメ』過去3つのコンサートでエイトがビッグフロートに乗って外周を回ったのは全体の14%〜22%だった。“その場所で何曲やったか” のカウントなのでメドレーも一曲ずつカウントしているせいでちょびっと率が高いんだけど、実際は多分10分ちょいかもしれないし体感はもっと短いんだろうなぁ。いやはや。

にしてもコンサートに行けること自体がありがたいことなので、どんな席でも全力で楽しむぞ!!

 

というか夏風邪をひいた

風邪ひいてる場合じゃないんだけど、会社でも家でもクーラー生活で、しかも週末は予定がなければ家でクーラー効いてる中薄着で爆睡しているので喉風邪をひいてしまった。喉がめっちゃイガイガするし鼻水出るし鼻声。やばいのである。

早く治さないと。。 イベント前に体調崩す典型的なやっちまったパターンはゴメンだよ!

みなさまも、くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛くださいませ。