バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

『別冊+act.』がとっても良かった件(※多少ネタバレあり)

f:id:shake_kr:20170901095954j:plain

撮りおろし写真もCOOLでかっこいい

エイトのおかげで、初めて買う雑誌が非常に増えている今日この頃。この『別冊+act.』もそうだった。ってか、この雑誌は今回エイトが表紙を飾った別冊以外にも『+act. mini』だとか『号外+act.』とか、派生が多い!!これまで雑誌を全く読んでこなかった身としては、一つの雑誌をどういうテーマで細分化しているのかが分からないので何故エイトがこの雑誌に掲載されるに至ったかが不明だけど、とにかく内容が面白かったのでその話を。

表紙は衣装もバックも真っ黒で笑顔ゼロの7人。アイドル感を抑えた大人の雰囲気で、この写真だけみてたらどこの俳優集団?って感じ。中面の写真もキリッとした表情のエイトで、めちゃかっこいい!!特に大倉氏。おヒゲのヴァレンティン姿も今更ながらに恋しいけど、金髪が爆裂似合ってて素敵。マジで美男子。王子か?

 

余談だけど、8/30発売のTVガイドの亮ちゃん+アダイヴコンビはお花と一緒に撮影しててキラキラ感満載で「まさにアイドル!」って感じのショットが多かったのだけど、この別冊+act.に関してはその真反対だなぁと思った。私にはクールで大人な存在感を放つエイトがとても魅力的だった。雑誌の性格によって、引き出される要素がこんなにも違うのか〜〜!という感じ。今回はエイト7人がそれぞれのクリエイターと真面目に対談しているので、それも反映されているような素敵な写真がたくさんだった。

 

で、対談のページをめくってびっくり。

 

f:id:shake_kr:20170901095958j:plain

文字しかないよ!!

全部文字!全部文字だよ!A4ワイドのサイズに文字文字文字、×7ページ!!私は中身を見ずに近くの本屋に取り置きをして買ったので、中がこんな風になっているとは全く思ってもいなかった。

 

正直なところ、ツアーやアルバムについてのインタビューは各雑誌を網羅しつつある私にとって飽きていた頃だったので今回の対談形式は新鮮だった!!他の雑誌にはない色。それぞれゆかりのある人との対談なので、若かりしころの話やこぼれ話もあって面白い。ちなみにヒナちゃんは水谷千重子さんとの対談なんだけど、この2人のセッティングに関しては「何で?」って疑問がついてまわるw 千重子さんめっちゃ喋るし(笑)

7人の対談で私が最も印象に残っているのは、ヨコとクロニクルの総合演出を務める福山さんとのトークかなぁ。メンバーの名前がひっきりなしに出てきて、ヨコは自分のこと全然話してないの!!何回「すばる」「村上」って言ってたことかw 周りをよーーく見てる、“お兄ちゃん”な一面がめちゃめちゃ出てるなぁって思った。でも福山さんもよく観察されていて、収録中のメンバーの立ち位置や雰囲気づくり、ガヤについても細かく触れてくださっている。特に嬉しかったのは「ヨコヒナがいるからこそ他の5人が自由にできる」とおっしゃっていたことで、エイトがすごく身近にいる人からその言葉が出るってことは、私たちがコンサートやテレビで感じている以上にヨコヒナコンビのある種「後ろ盾」のようなどっしりとした構えが普段からあるんだなって思った。でも、その「後ろ盾」2人が崩れると本当にどうしようもないとかw

こちらは文章しか読んでないのに、この2人の対談がものすごーーくいい雰囲気の中行われたんだなってことがよく分かった。読んでいて笑えたし、読み終えた後の「面白かったー」っていうスッキリ感と「のめり込みすぎて疲れたー」っていう疲労感がまた新しかった。

 

そんな感じでとっても面白かったので、まだ読んでいない方はこの機会にぜひどうぞ!