バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

ジャニヲタになって初めてアイドル誌を買う理由が分かった

f:id:shake_kr:20171013210143j:plain

とりあえず今手元にある10月発売の雑誌を撮ってみた

ジャニヲタになるまでは自分がアイドル誌なんかに手を出すはずがないと思っていたし、ジャニヲタになってからでさえ「雑誌を買うのは極力控えよう」と思っていたのに時間の経過とともにもうこの通り。人は変わるのだ……。最近は以前にも増してかなり見境なく雑誌を買い漁っている私だけど、この度「アイドル誌の購入理由」がなんかちょっとだけ分かった気がするのでブログに残しておくことにした。

そしてこのタイミングでアレだけど私は二宮担ではない。自担はただ一人、丸山隆平なのである。丸ちゃんのグラビアとインタビューが掲載されているから雑誌を買っているのだけど、11月3日公開の『ラストレシピ』のタイミング的に今の時期どの雑誌も表紙はニノばっかりなんだよね!!!思えば先月も『ナラタージュ』効果でどの雑誌もほぼほぼ松潤ばっかりだったなあ。もうこんなにも嵐が表紙の雑誌を買ってしまうと、本屋の店員さんに絶対アラシック認定されていると思う。

さて、私の思う雑誌購入理由はざっくり3つ。あくまで私限定の理由だけど。

 

理由その1:「今」しか載ってないから

ようは露出のタイミングなんだけど、丸ちゃんは今回初主演となる映画『泥棒役者』の公開が11月18日と迫っているので絶賛大放出中なのである。と言うわけで普段は掲載されない映画関連の雑誌に載ることも多い。そう思うと、連載を持っていない雑誌に掲載された日には「この丸ちゃんを手に入れるには今買うしかねえ」状態になり、ストッパーがバコーン!と外れるのだ。

この雑誌に載ってる丸ちゃんに会えるのは、2017年の今だけなの!!雑誌が売り切れたら終わりなの!!だから買うんです。次はないんです。

 

理由その2:自担が「たくさん取材を受けた」って報告してくれるから

月に324円(税込)支払うだけで所属タレントの日記が読めるヲタクに優しいJohnny's WEBのサービスを受けている私はそこで毎日丸ちゃんの報告を楽しみにしているのだけど、日々のいろいろな出来事をヲタクに発信してくれる中である日「今日は1日泥棒役者関係の取材をしていました」という内容を見た瞬間、私は無条件に心の中で「雑誌の取材受けたんだね!(涙)分かった!買うね!」って返事をする。勝手にコール&レスポンスを成立させているのだ。いやこれホント。

しかもエイトは毎週木曜日が全メンバーの更新日となっていてみんな一斉に記事が更新されるのだけど、この間なんかは丸ちゃんの日記をヒナちゃんが、ヒナちゃんの日記を丸ちゃんが代わりに書くというアナログ版『君の名は。』を披露してくれその中でも「今日は映画の取材を受けさせていただきました」とヒナちゃん目線での記録が。他のメンバーにも見守られながら取材を受けていたのね!!ってそこでも感動するチョロヲタが私。「いろんな人に観てもらえるように取材を頑張る」と言っている丸ちゃんを思うと、頑張って受けてくれた取材のお仕事の成果をキチンとこの目で確認したくなってしまうのである……。

子どもが「今日の小テスト頑張ったから見て!」って言ってきたら答案用紙みるよね??その頑張りを褒めたくなるよね??そういう感覚です。子どもいたことないから知らんけど。

 

理由その3:本屋が近い

もしかすると雑誌購入をする上で一番私を後押ししているのはこの理由かもしれない。 深夜営業の本屋が会社の近くにあるので、めちゃめちゃ本屋に行くようになったのだ。渋谷の山下書店にはいつもお世話になってます。年中無休で23:30まで営業していただけるのはデカイ。しかもテレビ誌もアイドル誌も豊富で本当にありがたい。ここに行けばなんでもあるのではと思うほどのジャンルの広さ。

ちなみに店員さんが疲れてるのも好き。駅ビルとか人がたくさんいるところじゃなくって路面のひっそり運営の書店スタッフさんって大抵疲れているけどあれはどうしてですか?ほぼ黒髪で華奢な男の人です……メガネの……でもお店にとっても入りやすいですありがとうございます。。

退社して地元の駅に着く頃にはお店の営業時間が終わっていることが多い私にとって、こういった本屋さんはとっても貴重なのである。

 

まとめ

というわけでざっくり理由を3つ述べてみたけれど、私の動機なんて単純なものだよなあ。でもこれがまた集め出すと止まらなくて、しばらくは丸ちゃんが掲載される雑誌を買い続けるのだと思う。幸せ。

こうして私はジャニヲタの階段をまた一段登ったのだった……。