バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

丸山隆平はアイドルの鑑

丸ちゃんの偉大さを改めて感じた

最近特にそう思うのは、「Johnny's WEB」に期間限定で公開されている「33歳の丸の大切な日」を見ているからだ。この「大切な日」は丸ちゃんが毎日更新してくれるJohnny's WEB会員のみ閲覧可能なブログだけど、今はデザインフォーマットがリニューアルされたのと丸ちゃんが34歳になった関係で12月3日の12:00まで過去1年間の記事全てが見られる仕様になっている。(なので他グループ担の方も是非この機会に見てください。ちなみにまだJohnny's WEBへは未登録です、って人は月額300円+税で見られるのでこの際どうですか?でも、どうせならあと1日我慢して12月1日になってから登録した方がいいかも……って誰だ私は)

 

で、33歳の丸の大切な日を見ていると、この人本当に年中無休でアイドルなんだな〜〜って心の底から思うのであります。些細なことでも、毎日ファンに向けてあれやこれやと伝えてくれるのが本当にありがたい。私なんて、このはてブロでさえ毎日更新なんかしていられないのに、でも休日出勤なんてないし時には有給とか代休を取るほど丸ちゃんの何倍もお休みはあるっていうのに、「毎日続ける」というのがどんなに大変なことか。

そこを「アイドルの丸山隆平」としてずっと続けてくれるのは、ファン想いの丸ちゃんだからこそできる一種の特技みたいなものだよなあと思う。

もちろん他のメンバーも毎週木曜になれば「レンジャー日記」を更新してくれるわけでそれもものすごく嬉しいし毎週の楽しみの一つだったりもするのだけど、よくよく考えたらメンバー全員が毎週必ず日々思うことを自分の言葉で伝えてくれるのって、こんなに人気があって毎日忙しくしているのにすごいよな〜って思う。アップの時間に遅れたら謝ってくれるし(笑)しかも木曜は丸ちゃんの記事が大切な日とレンジャー日記の2種類も読めるからなんか得した気分になる。

 

でも……

いつもいつも「アイドルの丸ちゃん」であることに、本人は疲れないのかなあ?って時々思う。今日は書く気分じゃないのに、みたいな日ってないのかな。プライベートに浸りたい時とか、音楽のことしか考えたくない時とか、趣味に没頭したい時とかとかとか……。本当に心が休まる時って、あるんだろうか?

 

でもいつだったか、一度だけ体験したことがあるんだけど、いつもお昼の12時になったら更新されているはずの大切な日がまったく更新されていなくて、どんどん時間は経つのにいっこうにページは昨日の日付のままだったことがある。Twitterでも「おかしいな、丸ちゃんどうしたんだろう」みたいなファンのツイートが多くてみんな心配していたんだけど、その数時間後に更新された記事には『書くの忘れてた!今日は何もありませんでした!』みたいなあっけらかんとした内容がアップされていて、丸ちゃんにも大切な日の存在を忘れるくらい普通の日があったんだ!って、かなり衝撃を受けた。と同時に、なんか大切な日に丸ちゃんが縛られていなくてよかった〜と思ったのを覚えている。そんな日もあるよねって安心した。しかもまたそれを普通に書いてくれるのだから、この日はこの日でレアだったなあ。もう何月何日のことだったか覚えてないけど。

 

私がJohnny's WEBに登録したのは今年の4月ごろなのでまだまだ大切な日を読んでから月日は浅いのだけど、そんな私でも丸ちゃんの誠実さと優しさはダイレクトに感じることができる。アイドルの丸山隆平としての記事も、時にはひとりの「丸山隆平」という男性としての記事もどれも毎日とっても楽しみ。本当にマメだよね。ずぼらな私には到底できない。

33歳の丸の大切な日があと少しで削除されるのは寂しいけど、34歳になった丸ちゃんとしての日々のできごとをこれからまたファンにどんな風に伝えてくれるのかを期待しつつ、また今日も見納めにたくさん過去記事を読んでおこうと思います。