バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

私にとっての丸山隆平というアイドル

今週のお題「私のアイドル」 ※現在はお題変更済


はてブロの「今週のお題」が「私のアイドル」というものだったので、これは書かなくては!と思って今書いている。

 

丸山隆平というアイドル

やっぱり私のアイドルというと自担の丸ちゃんになってはくるのだけど、自分の中では「ある条件」をつけるとより丸ちゃんのことをアイドルだな〜と思える。もちろんその条件っていうのは、「ファンの前での丸山隆平だ。

雑誌でもテレビでも笑顔を振りまいてくれる丸ちゃんだけど、やっぱりコンサートの時のキラッキラした丸ちゃんが1番輝いて見える。1番アイドルしてるな〜って思う。カメラのレンズの向こうにいる私たちじゃなくて、face to faceでリアクションしてくれてる姿が本当に好きだ。まっ、目なんて合ったことないけど!

それにしたってその場にいるファンうん万人を一度に虜にできるんだから、ひとりの人間にどれほどのパワーが宿ってるかなんて本当に計り知れない。しかも、実物を見ても非常にエネルギーをもらえるっていうのに家でDVDとかBlu-rayを見ていてもまた元気をもらえるのだからすごい。「目の前にいる人を楽しませたい」っていう想いみたいなものを感じて、ライブ映像を見ていても間接的にその温かみが受けとれる。そんなところもアイドルだと思う。

 

私にはアイドルの定義は分からない。エイトがデビューして随分経ってからのファンだし、「関ジャニ∞としての丸ちゃん」がある程度確立されてから追いかけている。なにせバラエティ番組からハマったクチだし、自分がいい歳でもあるのでそこまで夢も見てない。

好きになったアイドルが丸山隆平だったから、私の中のアイドルのイコールは丸ちゃんしかいない。ただそれだけなのだ。

 

アイドルらしくない自担

私の好きなアイドルはギャグも披露するし特典映像の収録でオナラもするしテレビ番組の収録ではお風呂でお漏らししたことも平気で暴露する。エゴサもするし会員限定の個人ブログでは露骨にネットの噂について触れる。中には「アイドルとしてどうなの!?」って思う人もいるかもしれないけど、まあ好きになったアイドルがそうだったからしょうがないよね!

そもそも「アイドルはこうあるべき」とか考えたことがないから否定もできないし、逆にそういう考えって個人的な理想の押し付けのような気もするし……。アイドルをやる上で明確なルールなんかあったっけ?と思っているので、丸ちゃんを見ているとこういうアイドルもいていいよね、って思う。たぶんこんなアイドルは丸ちゃんしかいないんだろうけど。

 

色んなアイドルがいるからアイドルの定義なんてものは時代によって変わってくるのだろうし、きっと一言じゃ言い表せないんだろうな。そのぐらい、幅広い仕事をみんなやっていると思う。

そんな時代にアイドルとして生きている丸ちゃんが好き。