バラエティからハマったしゃけエイターのブログ

2015年5月から関ジャニ∞にハマった人のブログです

丸ちゃんに元気をもらえるから舞台『泥棒役者』を観に行ってほしい(公演内容ネタバレなし)

f:id:shake_kr:20180418171336j:plain

舞台『泥棒役者』を鑑賞して元気をもらった

鑑賞後、こんな気持ちになるとは思わなかったので慌ててこのエントリーを書いている。もちろんこれに当てはまらない人もいるとは思うのだけど、内容のネタバレは一切しないのでもし良かったら読んで欲しい。

 

先日、舞台『泥棒役者』を観に行ってきた。当選当時はまさかこんなにも心が落ち着かないまま鑑賞するとは思っておらず、複雑な想いのままグローブ座に到着したわけなのだけど……。いらしていたのはもちろんeighterさんだけではなかったので、思いの外、劇場内は明るいムードだった。

目の前で役者さんが演じる舞台はやはり圧巻で、劇中私の心は『泥棒役者』の世界観に包まれていた。丸ちゃんは辛くないかな、大丈夫かな。実はそんな心配もしていたのだけど、そんなどんよりとした気持ちを払いのけるような晴れ晴れとした舞台を観させてもらった。

 

もう歩き出している

舞台を鑑賞しながら、丸ちゃんはもう次のステージに歩き出してるなと思った。覚悟を持っているなと思った。観に来ている人を楽しませたいという想いがすごくすごく伝わってきて、こちらのグローブ座へ足を踏み入れる前の不安はどこへやらという感じ。声は大きくて演技も力強い。何より楽しんでやっているなあと思った。

すばるくん本人の意思表示、メンバーとの話し合い、公式会見を経て決定したこと。もう後戻りができない中で、目の前で丸ちゃんが頑張っている姿をみていたら「この人をまだ応援したいな」と思えた。

公演を終えて、とにかく丸ちゃんからエネルギーをもらえた気がした。

 

なので担当とか関係なしに、行ける人は頑張って当日券をゲットして『泥棒役者』を観に行って欲しいと思う。メンバーの1人に会うことで、少なくとも、公演の2時間だけは嫌なことも憂鬱なことも忘れられる。お芝居に集中できる。私は少しだけ、心が軽くなったよ。……とか言って、昨日更新された斗真くんのジャニウェブ連載を読んだらまた泣いたんだけど。あれはダメですね。そりゃあみんな相変わらず情緒不安定だとは思うけど、パワーのある人に会うことはすごくいいことだと思う。

 

▼当日券についてはこのページを見てね

 

さて、今日はこんなモチベーションでいるけれど、明日のヒルナンデス!もレンジャー更新も怖いなあ。サタプラだって絶対にすばるくんについて触れると思うし、大倉くんのラジオだってこの一件について何か言葉があるはず。気持ち的にまだまだ乗り越えなきゃいけないものがたくさんあるけれど、1日1日、気張っていきましょ。

 

最後に余談だけど、私の観に行った回のカーテンコールでは、丸ちゃんが笑顔で「笑えましたか?」と客席に投げかけていました。これは憶測でしかないけど、「爆笑した?」の意味合いではなく、私たちeighterの心境を思っての一言だったのかな、と思います。どこまでも気遣いの丸ちゃん。自分の担当ということもあるかもしれないけど、新生関ジャニ∞と向き合う前に丸ちゃんに会えて良かったなと思います。